こんにちは。

前回の手帳会議の記事が、編集部さんの推しに選んでいただいたようで、ありがとうございます!!

いつもうれしい〜!です(T-T)


今回は家計のおはなし。

ふるさと納税はじめました。


はじめたきっかけ
FullSizeRender
返礼品。スーパーの牛肉とは全然違った…おいしすぎた〜!)^o^(


聞いたことはあったけど、
政府が絡んでたりすることって、手続きとかめんどくさそうに感じませんか?

私は、
良く聞くしやってみたくもあるけど、めんどくさそうだからいいやという感じでした。

節税対策

直接的なきっかけは、マイホームを建てることが決まったことです。

うちは残念ながら、
ローンの返済額が、今の家賃より高くなってしまうことになりました。

ここらへんはいつか描きたいと思っています(^_^;)

少しでも収入(手取り)を増やしたい…
節税したい…
ということで。

節約系の記事や動画を見ているとよく紹介されていたのが、ふるさと納税だったんです。

ただ、節税以外に決心した理由もありました。

以前住んでいた地元への愛

IMG_3725

現在は都心に住んでいる我が家ですが、
少し前まで夫の出身地の地方に住んでいました。

最初は文化の違いに戸惑い、
知り合いのいないことに寂しさが募り、取引先が遠くなった不安もあり、
馴染むまで時間がかかりましたが、
今ではどこより大好きな県になりました。

なので、ふるさと納税をしようかな、と考え始めた時、
前に住んでた県に貢献したいと思ったんです。

それが決め手でした。

流れを理解…意外な出費!

ふるさと納税の流れは

①ふるさと納税特設サイトなどで検索する
(うちは①前に住んでた県②晩ご飯に使えるもの、の順で優先しました)

②購入する→返礼品が送られてくる

③確定申告orワンステップ特例を受ける

と、とても単純!

③がハードル高めですが、一度やると簡単でした


収入や環境によって返ってくる税金に制限があるので、いくらまで購入するかは個人や家庭によって違いますが、
2000円負担で税金が返ってくる+返礼品がもらえる、とのことで、
やはり魅力的です!

※ふるさと納税の本格的な説明は、ふるさと納税の説明サイトなどで確認してくださいね!


ただひとつ、思わぬ出費がありました。

それは…
ワンステップ特例の書類提出時にかかる切手代!

レビューで非難されていた項目

前に住んでた県の、返礼品が魅力な市と町、とりあえず2件に納税しました。

その後特例の書類が届きましたが、返信時の切手84円は持ち出しでした。

その後、他のふるさと納税のレビューに、
「切手代がかかる」という☆の低いレビューを見かけました。

ただ、これが初めてのふるさと納税だったので、
そんなもんだと思ってたんです。

切手代は持ち出しが普通だと。

切手代がかかるかどうかは自治体によるよう

その後、
もう少し帰ってくる税金まで余裕があったので、あと5000円を楽天で納税することにしました。

楽天のポイントアップデーにで楽天でふるさと納税をするのがお得だと動画で見たので(^^)

このときも、できれば前の県がよかったのですが、
もうすぐお米がなくなるという切実な状況だったので(笑)
お米の変戻率が高い、初めての場所に納税しました。

その後特例の書類が届いて、昨日提出する用意をしていたのですが…
びっくり!!

こちらで切手を貼らなくてよかったのです!!


このとき、あのレビューの意味を悟りました。

納税する理由が節税なら、知っておいて損はない

私は、節税の他に
前に住んでいた県に貢献したいという理由があったので、
切手が自腹でもそんなに腹も立たないし、来年も同県に納税するつもりです。

ただ、知っていて選ぶのと、
知らないで選ぶのとでは、心象が違う気がしました。

もしうちの県が、それが理由で納税に躊躇される方がいるとしたら、
とても残念なのです。。

IMG_6235


まだ今年から始めたので、税金が返ってくるのは来年なのですが、
おいしいものが食べられて、好きな地域に貢献できて、税金も返ってくる、
私的にはおすすめの節約です(*^_^*)


↓ランキング参加中です↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村